Home WORKS[shops] 新井クリニック 2008

[shops] 新井クリニック 2008

所在地:栃木県宇都宮市
用途:診療所+住宅
構造:RC造 2階建
延床面積:471.85 ㎡
施工:大成建設(株)
宇都宮の東方、鬼怒川の河川敷まで500m程の場所に位置する。市街化調整区域だが住居も点在している。広がりのある水田の風景が美しい。 このロケーションに在って、風景と馴染みながら、独自の存在感を示すものを目指した。クリニックとして目立つ必要はあるが、看板を大きく掲げるより、他の手段で誰の目にも心地よく目を引くものとして考えたのが、直径20mの『植栽リング』だ。2階の円形デッキテラスの周囲にプランターとネットフェンスを設け、ここに低木とツル性の植物を這わせる。竣工時はネットフェンスが露わで少々寂しいが、3年後にはグリーンの帯が出来上がるように見守っていきたい。 1階のクリニックのプランは一部待合と処置室に円形の壁がでるが、基本的には矩形プランで、将来の改修にも対応できるフレキシビリティのある構造と仕様を持たせた。 2階の住居部分はクリニックの基壇の上に、植栽リングに囲まれて載る。円形のデッキに面する開放感あるおおらかな空間に田園風景を取り込み、アジアンリゾートのような豊穣感とやすらぎをもたらすことを狙った。



Copyright© arbos-アルボス All Rights Reserved.