Home WORKS[houses] I 邸 2010

[houses] I 邸 2010

所在地:神奈川県相模原市
用途:住宅
構造:木造2階建
施工:(株)高豊工務店
小田急線相模大野駅から徒歩5分という利便性の高い場所。敷地は24坪で十字路の南西角地建蔽率60%、容積率100%の第一種低層住居、準防火地域。夫婦二人、現状子供なし。駅前のマンション暮らしの経験から収納に対する欲求が高い。 プランは南側隣地の保育園が迫って建つため、南側の空きと開口を絞り、東と北の道路側、そしてルーフバルコニーからの採光と通風を効果的に取り入れた都市型住宅である。2階の居間半部は上がり床の畳の間で、ハイサイドの窓や階段、斜め天井などにより、変化のある、かつ、落ち着いた空間を生み出している。 小さいながらもルーフバルコニー、小屋裏収納、洗濯バルコニー、床下収納、洗面所の収納、2つのクローゼット、玄関収納などが満載の住宅となった。S邸とほぼ同時期に進行したI邸もまた、セルロースファイバー断熱材にホタテの壁天井材、そして無垢の床材を使用した。現状でもっとも薦められる仕様と考えているからだ。両者ともアップルゲートセルロースファイバーを選び、火災保険料の割引と当面エアコンなどの機械類を設置しないことで断熱材価格のアップ分を相殺している。


Copyright© arbos-アルボス All Rights Reserved.