Home WORKS[houses] N邸 2008

[houses] N邸 2008

所在地:川崎市多摩区
用途:事務所兼用住宅
構造:木造 2階建
施工:八木工務店
家でデザインの仕事をするご夫婦と3人の小さな子供、そして犬一匹という、実に理想的な家族のための住居。車2台を格納する6m×6mスパンのガレージ、しかもその上に事務所を設けるという設定を木造で解決することが、この計画の技術的課題であった。 平成19年の建築基準法の改正により、ガレージ付き混構造などの確認申請がとても手間取ること、鉄骨や鉄筋コンクリートの異様な値上がりを考慮すると、何としても在来の木造で解決する必要があった。そこで出会ったのがウッディーコイケの金物を使ったスペースロック工法である。プレカット会社の長年の経験から改良を重ねた金物工法と集成材加工のシステム化により、高い技術性能を比較的リーズナブルな価格で提供している。その工法により、6mスパンのガレージを木造で実現することができた。実際に組み上げた躯体もしっかりしていて安心感があった。 インテリアはセットのデザインをされているご主人のアイデアが随所に反映されている。壁の珪藻土塗りは施主工事で、延べ300㎡を10日間以上掛かって塗った根性の賜物である。外構、植栽が未完成だが、常々、家はそこに住む人がつくりあげていくものだと考えている。理想の家族に理想の家をつくり続けていって欲しい。



Copyright© arbos-アルボス All Rights Reserved.